忍者ブログ
カナリヤの日記
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月27日18時10分配信 CNET Japan

 Microsoftは米国時間6月27日、「Windows Live」で写真共有サービスとウェブベースのホステッドストレージサービスを開始する。これらのサービスは今のところ、事前に選ばれた数千人のユーザーのみが利用できる。

 1つ目の新サービス、写真共有の「Windows Live Photo Gallery」(ベータ版)は、本質的には「Windows Vista」に組み込まれている「Windows Photo Gallery」のアップグレードといえる。だが、「Windows XP」にも対応した。写真管理プログラムが拡大されており、ユーザーはブログサービス「Windows Live Spaces」に写真をアップロードできるようになった。

 2つ目の新サービスである「Windows Live Folders」(仮称)はオンラインストレージツールで、ユーザーはファイルをバックアップしたり、友人と共有したり、一般に公開するなどのことができる。ベータ版プログラムでは、テストユーザーは500Mバイトの容量を利用できた。Windows Live事業グループ担当ゼネラルマネージャ、Brian Hall氏によると、誰とでもファイルを共有できるが、ファイル共有に招待された人はWindows Live IDを利用してユーザー認証を行う必要があるという。

 Microsoftは今後数カ月の間にいくつかの新サービスを発表する見込みで、今回の2つの新サービスはその第一弾となる。Microsoftは数カ月前からサービスを選別し、大黒柱のHotmailをアップデートする一方で、新しいサービスを追加し、さまざまな製品を密に統合していく戦略のようだ。

 Hall氏はこれを、Windows Liveの「第2世代だ」と説明する。

 MicrosoftがWindows Liveの取り組みを発表したのは2005年11月のことだ。当時、Googleなどの企業が提供しているウェブベースの無料サービスに対抗するものとみられていた。
 
「Yahoo!ニュース」より

<おすすめブログ>

かちいろの日記
http://domako0016.blog.shinobi.jp/

きれいきれい
http://kireikirei.osakazine.net/

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索