忍者ブログ
カナリヤの日記
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

埋没毛(まいぼつもう)とは、脱毛時に毛を剃ったり抜いたりした時に何らかの原因で毛穴が塞がり、皮膚の中で毛が発毛してしまうことを言う。埋もれ毛とも呼ばれる。

原因
主に毛抜きや剃刀を用いて毛を処理した時に、皮膚が傷つき、そのかさぶたなどで毛が皮膚表面に出てこれなくなったり、毛抜きで脱毛時に、毛が切れたことによって毛の先が尖るなどの原因で、皮膚内を貫通してしまい、そのまま成長してしまう現象のことである。その結果、皮下に毛が埋まり肌が鳥肌状に荒れたりしてしまうが、ほとんどの場合、毛がこれ以上伸びないところまで放置しておくと、自然に分解され排泄されてしまう。しかし、場合によっては、色素沈着を起こしたり、炎症を起こし毛膿炎になることもある。

主に脱毛をする女性に多く、ワキやビキニラインなど、皮膚の弾力がなく毛の生える方向がまちまちの部位にできやすい。

処置方法
皮膚科と相談し、レーザー脱毛を用いて、埋没毛の部位を取り除くのが最良の方法である。 また勧められないが、自分で処理する場合は患部を消毒し、よく消毒された針を用いて皮膚を軽く切開し、その穴から毛を取り出す方法もある。 また、タオルやアカスリなどで皮膚をこすり、毛を出す方法などもある。

予防法
まずは毛抜きや剃刀を使った自己処理をやめることである。根本的な予防として、レーザー脱毛で当該部位の毛を脱毛してしまうという方法がある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

脱毛エステ

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
毛膿炎
毛膿炎誤った脱毛処理を行ったことで、かかりやすいのが、毛膿炎です。不衛生な環境で脱毛処理を行うと、脱毛処理によって、皮膚に傷がつき細菌の侵入、拡がった毛穴からの細菌の混入などが原因で、炎症をおこします。また、環境面だけでなく、脱毛の際に使用した器具...
WEBLINK[URL] 【2007/06/28 22:30】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索